kms blog

【BBPS4】副武器の対処法を考えてみる。



こんにちは。 けた( DOA_POA ) と言います。
自己紹介を見て頂くと筆者がどんな人物か分かりますので、ご覧いただけたら幸いです。

自分が使うと楽しいけど敵に嵌められるとすごく不快なこの武器種。

ゲヴァ、スクバスC、ジオ、クリメイト、スプーキー。

どれも筆者は嫌いです。
自分で使うのは好きです。

今回はそんなストレスの貯まる副武器をストレスフリーにすべく避け方や誘導方法を考えてみます。
本記事の構成は以下の形になります。

本記事を読む前の心構え
よくみる副武器とその対処法を考えてみる


副武器は遊撃兵装の狙撃銃を除き、基本的に近〜中距離で真価を発揮するものが多いです。
かといって距離を取れば良いのかというとまた別で、各武器のウィークポイントを突くことが大切になってきます。

それでは早速やっていきましょう!

本記事を読む前の心構え

副武器でやられると負けた気がしない。

負けです。

主武器で来いや○そが!

嫌です。

よくみる副武器とその対処法を考えてみる

クラッカー系統


サービス開始当初からある武器です。

現在では ZR-ゲヴァルト といった強武器が実装されたため搭載している人は少ないですが、軽量機体等では重量の関係から積んでいる人が一定数います。

クラッカーの主な使用用途は以下の形です。
・近距離攻撃
・高台からの主戦場への投げ込み
・壁裏への牽制
・振り向きクラッカー
クラッカーは壁や床、ブラストに接触するとすぐに爆発します。
クラッカーはその性質から足下を狙うことが基本であるため、クラッカー持ちを見たら以下の3点を意識することが大切です。
・至近距離の場合密着して離れない
・壁を背にしない
・自爆を誘発できない場合ジャンプして避ける
至近距離まで近づくことで自爆させることができるため至近距離で自爆を誘発 & 投げるのを躊躇させましょう。
重火力兵装であればクラッカーへ持ち換えたのを見てからバリアを展開すると耐久値を減らさず撃破できるかと思います。

自分が追う形になっている場合振り向きクラッカーがほぼ必ず来ます。 上級テクニックではありますが、「曲がり角や狭い道の入り口では後ろから愚直に追いかけず先回りできる別ルートを意識して動く」「振り向き攻撃が来ることを予測して少し待ってから追いかける」と撃破されにくくなるかと思います。

ZR-ゲヴァルト


基本はクラッカーの対処と同じですが、クラッカーと違って1マガジン2発なのが曲者です。
ジャンプで1発目を避けても着地で2発目が当てられてしまう、そんな武器です。

そのため近距離、中距離で対処が変わってきます。

近距離 ・持ち替えを見たら近づくようジャンプする。
・至近距離まで近づいたらジャンプせず銃口を押し付ける意識で動き、自爆を誘発させる。
・至近距離まで1ジャンプで近づくのが難しい場合は2発目を当てられてしまうため距離を詰めない、無理をしない。
中距離 ・敵がゲヴァルトを構えていても自分は主武器で戦う。
・弾速は遅いため冷静に動きを見て後方へ下がりながら避ける。
・ジャンプはしてもしなくても避けられるなら良い。
敵を追いかけている場合 ・振り向きゲヴァルトは時間差で2発撃ってくる可能性を考慮して動く。


冷静に観察し対処すれば主武器でもそこそこに対抗できます。
弾速自体は遅いので射程に入らないこと、敵がゲヴァルトを構えているのに曲がり角等の死角へジャンプせず入ったり、不用意な行動を取らないことが大切です。

状況によって変化する部分はあれど、通常戦闘であればこれらを意識して行動することで封殺できるかと思います。

チェインボム系統


あまり見かけることは無いですが、稀に持ってる人がいて甚大なダメージを受けたことは無いでしょうか。

この武器系統は基本的に追うことは苦手ですが追われている状況、定点攻撃で真価を発揮します。
直線状に連鎖爆発することが特徴であり、主な用途は以下のところになります。
・狭い道の制圧
・プラント制圧
・並走爆破
敵武器の有利な場面は明確で、それを拒否することが大切です。

・チェインボム持ちがいた場合プラントより前に前線を作りチェインボム自体の拒否。
・敵チェインボム持ちを追いかける場合並走爆破に当たらないようチェインボムを投げた方向を見て行動する。

強化型Gランチャー


ゲヴァルトが登場し滅多に見なくなったこの武器ですが、ゲヴァ弾速の感覚で対面したら痛い目を見ることになります。

まずは特徴から。
・ゲヴァルトと比べ弾速が非常に早い
・弾道は放物線を描く
・爆風範囲は狭いが中心部の威力は非常に高く、中心部で命中したらほぼ転倒する。
・安全装置がついており至近距離では爆発しない
・安全装置を利用して真下に射出することで置き41と似たことができる。

ゲヴァルトと比べて中距離でも対応可能で有効射程が非常に広いのと発射から着弾までが短く誤差が少ないのが特徴です。

特に高台からの撃ち下ろしや中距離からの急襲が得意であり、強グレ持ちより下となる位置取りは可能な限り避けるようにしてください。
自分が上側となるよう高低差を作ることで強グレの性能はほとんど封じられるため、強グレ対策をする場合立ち位置を意識することが一番大事になってきます。

弾速は早いですが一定距離まですぐに爆発はしないため、撃ってくるかもしれないを意識してジャンプで回避しましょう。

スプーキーR


製造可能、強い、強化費用安いの前支の味方、スプーキーRです。

この武器はノックバックを狙う武器ではなく、全体的な削りや牽制に使われる武器になります。
そのため近距離戦闘はあまり得意ではなく、撃ち切る前に接近されると非常に脆い武器になります。

中装甲以上の場合、スプーキーRが対面にいたら直撃は受けないよう意識しつつ装甲に任せてゴリ押してしまいましょう。
軽装甲の場合はスプーキーRはダメージが痛すぎて正面戦闘は絶対にできません。遠距離からちまちま削るか、相手をしないようにしましょう。

1マガジンの弾数は3発もあり全弾避けるのは正直なところ厳しいです。
そのためこの武器の対策としておすすめしたいのはゴリ押しで倒してしまうこととなっています。

スプーキーG


スプーキーRと異なり弾数1で威力が大きくなっています。
使われ方としては強襲武器の「ZR-ヤークト」と似ており、「敵が来そうな場所に置く」「追われている最中に曲がり角等で置く」が多いかと思います。

スプーキーG自体は非常に弾速も遅く見てから避けるのも簡単です。
それが分かっているからこそ、多くの支援は死角からこの武器を撃ってきたり、距離が近い時に着弾までの時間を埋めるべく地面に向けて撃ってきます。

また、射出から短い時間で着弾せずとも爆発するため、高台にいる場合や一定の距離がある場合も油断しないよう注意が必要です。
・スプーキーG持ち支援が曲がり角に逃げたら曲がり角に入る際はジャンプして入る。
・スプーキーGを地面着弾爆発できる有効射程に入らない。
・スプーキーGへの持ち替えが見えたらジャンプして少し距離をとる。
・発射から爆発までの時間を意識し、遮蔽物越しでも安心しない。

スプーキーGだけに言えることではないですが、前方向に1回だけダッシュ、すぐに後ろ方向にジャンプ+ダッシュといった形でフェイントも混ぜると空撃ちしてくれることが多くあります。

ラプチャーカノン系統(ジオ除く)


ジオを除くラプチャーカノン系統はノックバックしたら嵌め倒されます。
そのため最初の1撃でノックバックを取られないことが最も大切になってきます。

イメージとしては弾数の多いZR-ゲヴァルトですが、重火力兵装にはバリアがあるため接近戦法は使えません。
かといって撃破できなければジリ貧です。

この系統の武器は本当に強力で一人で完全に対処するのは非常に難しいです。
そのため相手の注意を引きつつ他のメンバーと挟み撃ちで撃破するのがおすすめです。

有効射程に限りがあるため範囲内に入らないよう立ち回りつつ、一人で戦おうとしないことが大切になってきます。

ラプチャーカノン・ジオ


言わずもがな現環境最強武器です。
起爆までの短さ、着弾爆発、予備弾数と本当に隙がありません。

同等以上の実力の場合近距離で回避するのは非常に難しいですが、弾速が遅いのとリロードが非常に長いこと、起爆までの時間が短い事を考えると射程のある武器であれば対策は可能です。
近距離の場合、遠距離の場合で意識すると体感楽かなーと思うことを書き出してみます。

近距離武器使用時 ・ジオは弾速が比較的遅いため遮蔽物に隠れられる位置で戦う。
・ジオに持ち替えたのを見たらすぐ隠れる or 離れる。
・遮蔽物から出る時は横だけの動きではなく縦の動きも取り入れ、パターンを掴ませない。
・移動にフェイントを混ぜ、無駄撃ちさせる。
中〜遠距離主武器使用時 ・敵が主武器を持つまで体を晒して注意を惹く。
・ジオの爆発が届くか届かないかの位置で誘発させる。
・誘発に成功したら接近して火力を叩き込む。


基本は他の副武器と変わりませんが、似たような武器と比べて弾速、威力、爆風を見た総合ステータスが恐ろしく高いのでシビアな対応が要求されます。

スクラムバスターC


ジオが登場し目立たなくはなっておりますが、一時期猛威を奮った強武器です。

とはいえ現在でもその強さは健在で、近距離における瞬間火力は驚異的です。

この武器の弱点は爆風範囲が14.7mと非常に狭いことで、撃ち始めと同時にジャンプでも結構避けられたりします。
射出時間が長いため撃ち切る前に前にでると直撃するリスクが高いためジャンプ横移動か後移動すると安全に回避できます。




今回の記事はいかがだったでしょうか。
読んでいただいた方の新しい発見が1つでもあれば嬉しいです。

今後書く記事はまだ決まっておりませんが、書きたいことが見つかり次第更新していきたいと思います。

それではまた戦場で!





この記事が良かったと思っていただけたらお気に入り登録やSNS共有、フォロー等いただけると嬉しいです。


製作者twitter : DOA_POA

おすすめ記事:
  1. 2020年03月22日 : 【BBPS4】各パラメータの基礎知識や重要性
  2. 2020年02月27日 : 【BBPS4】強襲兵装おすすめアセン構成
  3. 2020年02月22日 : 【BBPS4】上級者向け 上達のコツ
  4. 2020年02月16日 : 【BBPS4】中級者向け 上達のコツ


重量計算アセンシミュレータも公開中です。
ノックバック情報や平均装甲、SP回復速度などを自動計算して表示します。
重量計算アセンシミュレータ

コメント
お名前: